地元の銀行のバッジを付けた人を都内で見かけた

先日、都内へ出張に行ったときに山手線に乗車したのですが、その車内でスーツに地元の地方銀行のバッジをつけた男性を見かけました。
地方銀行ではありますが、都内にもいくつか支店があるような大手の地銀です。
男性は都内の支店勤務の方なのか、それとも商談などの出張で来ているのかはわかりません。
でも、まさか、都内で地銀のバッジをつけた人を見かけるとは思ってもいませんでした。
もちろん、地元ではかなり利用者が多く、私も以前、普通口座を持っていました。
地元は、過疎というほどではありませんが、田舎なので、自営業だとか小さな会社も多くあります。
なので、地銀は、起業だとか融資などを考えたときに、まずは一度は訪れることになるような存在です。
要は、地元では、他の地銀や信用金庫に比べると、そのブランド力のようなものがあります。
男性のバッジを見て、勝手にちょっと親近感を持ってしまったのですが、昼間に電車に乗っているということは、やはり営業の人なんでしょうかね。

確定申告が終わって、思ったことを書きます。

先日、確定申告が終わりました。
終えなければいけないものを終えられたので、安堵感でいっぱいです。実際は、仕事やら通信教育のレポートやらがあって、それどころではないのですが…とりあえず、安心です。
もし、確定申告の書き方がおかしかったら、税務署から何か連絡が入ることと思います。それまで、仕事などしっかりこなしていきたいと思います。
それにしても、義務感に満ちたものが一つ解決できて、嬉しいです。
今回の収穫は、「お金の流れが」確定申告に関する用語を知らなさすぎだと思いました。
簿記をはじめ、嫌にならない程度(ただでさえ、簿記方面はとても苦手なので)に勉強しておこうと感じています。
毎日ちょっとずつ、簿記について、学んでいきたいです。苦手意識があるので、少しだけ勉強するのです。
1日5分、1日1この知識を増やそうとすると、365この知識が頭に入ります。
他にも勉強しないといけないことがたくさんありますが、少しずつ前を向いて、勉強していきたいと思います。http://www.mattways.org/