生後七ヶ月の赤ちゃん、ぐずったときのあやし方。

生後七ヶ月ともなると、空腹やオムツ以外でも、感情的にぐずることが増えます。

お姉ちゃんにおもちゃをとられてぐずる、少し大人が近くにいないだけでぐずるなど。

一番ぐずられて困る時間が、夜ご飯を食べている時です。

私も早く食べるように頑張りますが、何分かは泣かせっぱなしになってしまいます。

赤ちゃんは早く構って欲しくていっぱい泣くので、更に焦りイライラしてしまいます。

先日も、夕方グズりはじめました。

母乳もオムツも問題なし、抱っこしていれば大丈夫ですが、これでは上の子と一緒にご飯が食べれません。

そこで、私が昔使っていた化粧鏡を赤ちゃんの目の前に置いてあげました。

洗面台の鏡でいっぱい笑っていたのを思い出したからです。

すると、お手頃な鏡にハッと気づいた赤ちゃんは、鏡に向かって一直線にズリバイしました。

そして、それからお風呂の時間まで、飽きることなく鏡で遊んでいました。

鏡を叩いたり、鏡の中の自分に笑いかけたり。

これからもグズったら鏡だな、と決心しました。即日融資キャッシング